留学は理系学生こそすべき? 今留学をおすすめしたい4つの理由

海外の大学・大学院について

海外の大学・大学院制度は日本とは少し異なります。

まず、アメリカ、カナダの大学は4年制大学(University)と2年制大学(College)の2種類があります。4年制大学は日本と同様に前半の2年間で一般教養、後半の2年間で専門課程を学び、大学の学位を取得します。一方で2年制大学は、2年間の学部課程を修了した後に職業に特化した内容を学ぶ専門科に進学するか、4年制大学に編入するかを選択します。

また、大学院は学術系大学院とプロフェッショナルスクールに分けられます。学術系大学院は日本の大学院と同様に、より深い教育・研究を行い、研究者を養成することを目的としています。一方、プロフェッショナルスクールは医師や弁護士などの専門職を目指す人々が集まります。大学院と言っても私たちが想像する研究を行うところではなく、専門職に必要なスキル取得と実戦経験を積むことを目的としているところです。

 

fb846d547cb05dbdd7ea9ea494d16883_s.jpg

理系学生が留学をするメリット

海外の学校制度の基本をおさえたところで、次は海外で学ぶ良さについて考えていきたいと思います。

1. 努力・競争する環境がある!

海外の大学生は日本の大学生より主体的に学んでいる、というイメージがあるのではないでしょうか。実際に日本よりもディスカッションやプレゼンテーション能力を求められる機会が圧倒的に多いそう。積極的に自分の意見を述べるなど「参加」が求められる授業スタイルのため、単に授業に出席するだけではなく、学生が主体的に学んでいく意識が強いのです。

また、日本では今日、特に理系学生が学部卒業後に大学院進学することが珍しくない状況になってきました。よって日本人大学生は学部卒業後、大学院進学か就職かを選択することになります。しかし海外では学部卒業後は修士課程に進むか博士課程に進むかを選択します。

日本の制度とは異なり、アメリカでは博士号取得のために必ずしも修士課程を経なくてもいいのです。修士課程では、主に研究より授業を受けることが多くなっています。一方で博士課程は最初の1~2年は研究のための基礎を授業で学びますが、その後は研究に没頭し、博士号取得に5年以上かかることが多いそうです。日本のように課程修了年数や就職活動期間が決められていないことで、自分で研究期間や卒業時期を決められる点が魅力的です。

2.費用の面で制度が充実している!

日本では学生が学費を払うことが基本になっているため、経済的な面で大学院進学を断念することも少なくありません。また、研究に追われる毎日の中で、アルバイトをすることも困難です。

海外の多くの大学院では、学費の免除や奨学制度が整っています。さらに、TA(Teaching Assistant)として大学で教育補助をしたり、RA(Research Assistant)として研究補助をしたりして働くことで給料をもらうことができ、学費と生活費を賄えます。

それに加えて、海外留学奨学制度が日本にも存在します。

3.新たな分野を学びやすい!

日本でも海外でも、大学・大学院では様々な専攻を自ら選びとり学ぶことができます。ですが、さらにアメリカの大学院では、学部と大学院での専攻を変更することが可能なのです。日本での専攻を深めるもよし、新たに学び直すもよし、というわけです。

また、気候や治安、制度など、自分が求める様々な条件の中から留学先の学校を選ぶことができます。

4.日本でも活躍できる!

海外で学んだ後に日本に戻って就職や研究、という選択肢ももちろんあります。

昨今グローバル化が進み、世界規模の問題を解決する能力とコミュニケーション能力が求められるようになっています。外国の人を知り、彼らの考え方を肌感覚で掴んで渡り合える人物が必要だと言えるでしょう。

留学は自分をそのような人材に成長させることができる唯一無二の機会であり、日本での就職や研究にもプラスになります。

余談ですが……

留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」をご存知でしょうか。

 

日本の若者が海外留学に踏み出す機運を高めるために、文部科学省が2013年10月よりスタートしたです。現在日本人大学生は6万人、高校生は3万人で、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会までに倍増を目指しています。

いかがだったでしょうか。

大学生の留学者数は年々増加傾向にありますが、専攻分野別で見ていくと、まだまだ理系学生の留学は少ないのです。

全留学生数

海外で学ぶことに興味がある方も、考えたこともなかったという方も、海外留学は魅力たっぷりなのです。ぜひ、これからの進路選択に生かしてみてください!(日本学生支援機構調べ) 単位:人

 

留学の関連記事
  • エグくて豪快な青春がしたければアメリカに来い!―コロンビア大学院生のとある一日(大学生活編)
  • 読んだら留学せずにはいられない!誰もが憧れるアメリカンはっちゃけライフ(偏見あり)
  • アメリカで博士号を取ろう!~研究留学に使える奨学金一覧~
  • フランスでの研究留学のススメ!現役博士課程学生のレポート
  • 理系こそとるべき!?ギャップイヤーをとるメリットとは?
  • 理系大学生がガチで選ぶ!アメリカ留学前に見るべき体験談サイト5選
おすすめの記事