くまむん

昼間はサラリーマンをしています。学生時代は表面物性の研究をしていましたが、現職は科学とはだいぶ離れた仕事に落ち着いてしまいました。「趣味はサイエンス」と言えるほどには、科学が好きです。Lab-Onでは、主に海外の研究に関するニュースを中心に書かせて頂きます。よろしくお願いいたします。

人工DNAで生命の原理を再現!生物のからだを作るタンパク質の合成に成功

タンパク質と聞くと肉や魚に含まれる栄養素をイメージしがちですが、実は我々の体の中でも、血液や骨、内臓など、あらゆる組織にタンパク質が存在しています。生物の体には、DNAの情報を基に細胞内でタンパク質を合成するシステムが組み込まれており、例えば、毛髪や爪の成分であるケラチンや、血液中の免疫タンパクであるグロブリンも、そうしたシステムによって作り出されています。

2017年は陽子のビッグイヤー、2つの重要発見

2017年に最も話題になった科学ニュースと言えば、ノーベル物理学賞を受賞した重力波の発見を挙げる人も多いのではないでしょうか。日本国内に関して言えば、千葉時代(チバニアン)という時代名称についての話題も記憶にあたらしいところです。 こうした華やかな功績に隠れ、実は原子や分子といったナノの世界の登場人物である「陽子」に関して、教科書を書き換えるレベルの研究結果が発表されていたのです。本稿では、それらの成果について簡単に紹介してみようと思います。

罰則の導入は集団の協力関係を台無しにする

集団内に懲罰の概念を導入することによって協力関係が阻害され、互いを助けあう行動の減少が確認されたという研究結果が、米国科学アカデミー紀要(PNAS)に発表されています。これは、かの有名な「囚人のジレンマ」を応用した実験によるものです。囚人のジレンマではこれまで「互いに黙秘」「どちらかが裏切り」「両方が裏切り」という3パターンの結果を想定していましたが、「自分の刑も重くなるが、自分以上に相手の刑が重くなる」という「懲罰」という選択肢を導入したのが今回の実験の大きなポイントです。

研究結果: 就寝前に「やることリスト」をつけると眠りやすくなる

ストレスなどで夜眠れない人にとって参考になりそうな研究結果が、心理学の専門誌に掲載されました。就寝前に5分間だけ翌日のToDoリストをつけると、睡眠状態に入るまでの時間が短くなったというのです。

DHAやEPAの心臓病への効果、サプリメント摂取では効果見られず?英大規模研究

魚に含まれるDHAやEPAは健康に良いとされますが、サプリメントによる摂取では有意な効果が確認できなかったとする研究結果が海外で発表されました。

光とナノ粒子で記憶を操作、理研が革新的な光遺伝学法の開発に成功!

光を使って脳神経細胞の活性をコントロールするオプトジェネティクスの研究で、理研のグループがナノ粒子を使った革新的な手法を世界で初めてほ乳類で成功させました。

いまだ謎の多いまばたきのメカニズム、理論モデルでタイミングを再現する初の試み

眼球を清潔に保ったり脳の活動をリフレッシュしたりと、多彩な機能を持つまばたきですが、このたびドイツの大学が環境の変化に応じたまばたきの挙動変化を再現する理論モデルを初めて開発しました。ドライバーの眠気を検知する技術などへ応用が期待されます。

低糖質ダイエットと低脂質ダイエットで効果に差はなし、体質の影響も見られず:米研究

脂質や糖質の摂取を制限するダイエット法が近年話題になっています。では、脂質制限と糖質制限ではどちらの方が効率的に痩せられるのでしょうか?最新の研究では、「差はない」という結果でした。

愛し合っていると手をつなぐだけで脳波が同期、米大学が確認

心を許した相手であれば手を握るだけで脳の活動が「シンクロ」し、痛みに対する耐性が増したという興味深い研究結果が発表されています。

人気記事ランキング

仮面ライダービルド"勝利の法則"を導く物理学アドバイザー、白石直人さんに迫る!

【STeLA主催】世界中の大学生が集まる科学技術フォーラム、東大で実施決定!

いま理系×広告業界が熱い! 採用にもデータをフル活用するセプテーニグループ

全ての業界で求められるデータサイエンティストの最先端と魅力に迫る ARISE analytics様インタビュー

日本でトップ1%の子どもたちを育てたい―「未踏ジュニア」の裏側に迫る

【賞金10万円!】理系の課題を解決するLabTechハッカソン開催決定!

タグ